• HOME
  • 取引所案内
  • 取引所概要

皆様、平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
大阪堂島商品取引所は令和3年4月1日より、会員組織から株式会社へと組織変更いたしました。初代代表取締役社長に就任いたしました中塚一宏が、ご挨拶申し上げます。

当社は公設取引所といたしましては世界最古である大坂堂島米会所の流れを汲む先物取引所です。
近年、先物取引は世界的に広がりを見せ、取引量も年々増加しており、経済インフラとしての有用性は広く認知されております。

先物取引は、対象商品を様々な立場の取引参加者が売買することで指標価格を形成する、極めて公正性、透明性が高いものです。そして取引量の多い市場には、当事者に有益な情報がたくさん集まってきます。

当社はまず、8月に試験上場の期限を迎えるコメ先物を本上場させ、皆様に使い勝手のよい市場を提供できるよう精一杯努めます。

次に取扱商品を拡充し、他の農産物、貴金属、金融商品と範囲を広げ、総合取引所を目指して邁進してまいります。

ネットワーク環境の整備・強化とともに金融商品も日々進化し、取引所を介さない当事者間同士の新たな取引が次々と誕生しています。一方で、取引所のもつ信頼性を重視し、取引所取引を選択する動きも確実に高まっています。

大坂堂島米会所の開設は1730年(享保15年)です。10年後、当社が開設300周年を迎える際には、世界に伍する総合取引所として国民経済の発展に寄与できるよう、社員一丸となり改革を進めてまいりますので、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

名称 株式会社大阪堂島商品取引所
(Osaka Dojima Commodity Exchange,Inc.)
代表取締役社長 中塚一宏
取締役 大房弘憲
取締役 鈴木勝夫
取締役 中室牧子
取締役 馬場優司
取締役 山ア達雄
所在地 〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座1丁目10番14号

東京支社
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町15番15号
設立 昭和27年10月6日
取引参加者数 受託取引参加者8社、市場取引参加者32社
総取引参加者数40社
(令和3年7月1日現在)
事業目的 商品先物取引法に基づき、上場商品及び上場商品指数について先物取引並びに上場商品の実物取引をするために必要な商品市場を開設することを主たる目的とします。
本所で取引
している上場商品
○農産物市場(とうもろこし、米国産大豆、米穀、小豆)
○砂糖市場(粗糖)
(役位順及び氏名五十音順)

  本所の前身である大阪穀物取引所は、戦前の堂島米穀取引所の 再現を目指し、将来の米上場を視野に入れながら1952年に設立されました。 以来、雑穀類を上場商品として、関西圏における経済機能の一翼を担いつつ 1993年 大阪砂糖取引所及び神戸穀物商品取引所と合併(関西農産商品取引所に名称変更)、 1997年 神戸生絲取引所と合併(関西商品取引所に名称変更)、 2006年 福岡商品取引所との合併を経て、2011年8月8日、念願の米の取引を開始しました(試験上場)。
  その後、2013年には東京穀物商品取引所から米穀を引継ぎ(大阪堂島商取引所に名称変更)、また、2016年には、商品設計の見直しを積極的に行い、「東京コメ」(業務用米指標)、「大阪コメ」(一般コシヒカリ指標)、「新潟コシ」(単一銘柄代表ブランド指標)の3つの標準品を整えて参りました。
  さらに、2018年10月には、取引システムを板寄せ方式からザラバ 方式に移行、及び「秋田こまち」(秋田県産あきたこまち)を追加 (大阪コメと入替)しました。2021年4月より組織変更を経て株式会社となりました。(株式会社大阪堂島商品取引所に名称変更)「堂島」の流れを汲む商品取引所として、 また、日本で唯一のコメ先物市場を運営する商品取引所として、 国内商品先物市場の発展と活性化に貢献していくことを目指しています。

本所は、商品先物取引法に基づき、農林水産大臣の許可を受けて商品市場を開設する株式会社商品取引所です。


◆株式会社大阪堂島商品取引所組織図(2021年7月1日現在)

本所の市場で直接取引に参加するには本所に取引参加しなければなりません。本所に参加申込する場合、定款に定める参加資格を有する者で、一定の要件を満たす必要があります。加入申込後、審査を経て取締役会で承認されれば取引参加することができます。
なお、取引参加者は本所の市場において、自己の取引をすることができます。また、取引参加者のうち、農林水産大臣の許可を受けた商品先物取引業者(受託取引参加者)は、一般の方から委託を受けた取引もすることができます。

  • <会員資格>
  • 1:本所に上場している商品の売買を業としている者
  • 2:商品先物取引業者
  • 3:政令で定める外国商品市場に係る所定の資格要件に該当する業務を行う者
  • 4:特定店頭商品デリバティブ取引を業として主務省に届け出た者
  • 5:銀行や証券会社などの金融関係者

取引参加に関するお問い合せ先 : 株式会社大阪堂島商品取引所
   TEL:06-6531-7931(代表)

ページの先頭へ戻る

株式会社大阪堂島商品取引所

  • 〒550-0011
  • 大阪府大阪市西区阿波座1丁目10番14号
  • TEL : 06-6531-7931(代表)

  • 交通機関
  • 大阪市営地下鉄
  • 四つ橋線、中央線、御堂筋線の本町駅23番出口 徒歩5分

大きな地図で見る

東京支社

  • 〒103-0001
  • 東京都中央区日本橋小伝馬町15番15号
  • TEL : 03-4334-2185(代表)

  • 交通機関
  • JR総武線 馬喰町駅 徒歩6分
  • 地下鉄 都営新宿線 馬喰横山駅 徒歩5分
  • 地下鉄 日比谷線 小伝馬町駅 徒歩4分

大きな地図で見る