• HOME
  • その他
  • KRI(関西コメ指数)

2009年1月9日(金)より、本所ホームページにおいて、「関西コメ指数」の公表を開始しました。

■KRIの推移

■使用価格

我国の米穀関連業界において、広く認知されているコメ調査会社【兜ト穀データバンク】
発行の【日刊米穀市況速報(以下「速報」)】に掲載されるコメ調査価格(仲間相場)

※条件

  • (1) 10トン以上の仲間相場
  • (2) 検査米1等の1俵当たりの税抜き価格
  • (3) 東京着価格及び大阪市内着価格の中値の平均値
  • ※基本的に関東相場(東京着値)は毎週火曜日、近畿相場(大阪市内着値)は毎週木曜日に同紙に掲載されている。

■構成銘柄の採用条件

  • (1) 過去5年平均で概ね生産量15万トン以上で、農水省公表卸売(小売)価格調査銘柄にも選定されている代表的な産地品種銘柄。
  • (2) 過去5年間において、年間を通じ、連続して仲間相場が形成され、「兜ト穀データバンク」の価格調査が可能であった産地品種銘柄。

■構成銘柄

  • 1 コシヒカリ: 新潟一般、千葉、茨城、栃木、富山
  • 2 あきたこまち: 秋田
  • 3 ひとめぼれ: 宮城
  • 4 はえぬき: 山形

以上8産地品種銘柄
※1〜4の8産地品種銘柄にて、全国コメ生産量の約30%を占めている。

■基準年度

平成17年度(平成17年9月〜同18年8月)の平均価格を100とする。
※価格変動が小さく、比較的、価格が安定した年度を選択している。

■指数値の計算法

価格の水準を適格に表す事を重視して、「単純算術平均相対法」を採用。

  • 1 基準年度平均値
    • (1) 基準年度の各産地品種銘柄の価格の集積÷年間価格データー数
    • (2) 各産地品種銘柄の平均値
  • 産地品種銘柄基準値
    (単位:円/60kg、1俵)
    新潟一般コシヒカリ18,157
    千葉コシヒカリ14,577
    茨城コシヒカリ14,549
    栃木コシヒカリ14,618
    富山コシヒカリ15,727
    秋田あきたこまち14,298
    宮城ひとめぼれ14,411
    山形はえぬき13,785
  • 2 公表日の指数値の計算方法
    • (1) 各産地品種銘柄の価格÷各産地品種銘柄の平均値×100 ----(A)
    • (2) 各産地品種銘柄(A)の集積 ÷ 銘柄数
    • (3) 小数点第2位を四捨五入する。

  • 3 公表日の採用価格
    • (1) 構成銘柄の価格が掲載されなかった場合は、前回公表時の価格を採用する。
    • (2) 新穀旧穀が切り替わる時期(9月)で、新旧価格が重複して掲載されている場合の採用価格については、過去3年度における各産地品種銘柄の新穀市中出回り時期
  •  (速報掲載週)を勘案して、下表の通りの価格を採用するものとする。

     9月における各産地品種銘柄の新旧採用価格

    産地品種銘柄第1週第2週第3週第4週
    千葉コシヒカリ
    茨城コシヒカリ
    栃木コシヒカリ
    富山コシヒカリ
    新潟一般コシヒカリ
    秋田あきたこまち
    山形はえぬき
    宮城ひとめぼれ
      (新:新穀価格・旧:旧穀価格)

    • (3) 構成銘柄の価格が長期に亘り、掲載されなかった場合は、指数値の連続性を保つ為、下記の修正係数を用いて、指数値を公表する。

旧構成銘柄による指数値 ÷ 新構成銘柄による指数値 = 修正係数(小数点第6位を四捨五入する。)

■公表日及び公表方法

    • (1) 公表日: 毎金曜日(当日が休日の場合は、繰り下げる)
    • (2) 公表方法: 本所ホームページ