• HOME
  • 取引所案内
  • 格付表

現物先物取引では、最終決済日(納会日)までに差金決算で取引を終了しない場合は、現物を受渡しすることにより取引を終了させます。
上場商品ごとに格付表で定められた要件を満たした現物が受渡しされます。
ここでは本所で定めた上場商品の格付表をご覧いただけます。


■農産物(宮城ひとめ18)現物先物取引価格調整表

※令和2年10月限適用

令和2年8月28日制定大阪堂島商品取引所
60キログラムにつき
標 準 品 令和2年産 宮城ひとめ(宮城県産ひとめぼれ)
農産物検査法に基づく検査規格水稲うるち玄米1等品
受渡供用品 宮城県産ひとめぼれ
農産物検査法に基づく検査規格水稲うるち玄米1等品及び2等品
令和2年産 令和元年産*
1等 2等 1等 2等
調整額 調整額 調整額 調整額
減額300円 減額1,000円 減額1,300円
*令和元年産の供用は、令和3年2月限までとする。

:::備考:::
1.受渡品故障(品質不良に限る。)に係る値引限度額は、60キログラムにつき300円とする。
2.本所の受渡しに供用するものは、次の条件を満たしたものに限る。
(1)宮城県産ひとめぼれであって、農産物検査法(昭和26年法律第144号)に基づく品位等検査の検査証明書を交付されたもの
(2)受渡単位ごとに産年及び等級が同一のもの
(3)食品衛生法(昭和22年法律第233号)に抵触しないもの
(4)米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律(平成21年法律第26号)第3条及び第5条に規定する記録が作成され、かつ、同法第4条に規定する産地情報の伝達がなされたもの
(5)米穀の出荷販売事業者が遵守すべき事項を定める省令(農林水産省令第63号)第1条に規定する「用途限定米穀」又は「食用不適米穀」に該当しないもの
(6)産業標準化法(昭和24年法律第185号)第20条第1項に規定する日本産業規格に基づくフレキシブルコンテナ(以下「フレコン」という。)のうち、 食品衛生法第18条第1項の規定による容器包装等の規格又は基準を満たすフレコンに積載され、1コンテナの量目が正味1,080キログラムであるもの、 又は農産物規格規程(農林水産省告示第244号)に定める紙袋に包装され、1袋の量目が正味30キログラムであるもの
(7)一般流通品以上の品位を有するもの
(8)破損又は障害等の事故品を取り除いたもの
(9)食品表示法(平成25年法律第70号)に定める食品に該当するもの